婚約指輪と結婚指輪の購入

婚約指輪の特徴

4月
13

結婚の約束、つまり婚約をして、まずやることと言えば、婚約指輪の購入です。男性が購入し、女性に贈るものですが、一般的にはダイヤモンドの指輪になります。この婚約指輪の歴史は古く、古代エジプト時代にまでさかのぼります。今のように宝石があしらわれるようになったのは中世初期で、日本には明治時代に伝わりました。

婚約指輪の相場としては、20万~40万円といった価格帯となります。決して安い金額ではなく、また結婚指輪の準備もありますから、予算組みは計画的に行う方がいいでしょう。婚約指輪を渡すタイミングは、彼女の誕生日だったり、二人の記念日だったりと、人それぞれです。ただ、婚約指輪は基本的にはオーダーメイドとなりますから、一定の期間が必要となります。渡すタイミングから逆算してオーダーする必要があります。

婚約指輪を購入する際の注意点として、サイズ直しやクリーニングに対応しているか、購入店に確認しなければいけません。対応期間やその料金なども詳しく聞いておく必要があります。最近は、婚約指輪も二人でお店に行き、女性の好みのものを購入するケースが増えています。長く使っていくためにはやはり好みは重要になってきますので、こういった購入方法もおすすめです。サプライズを考えている人は、一度ネットで調査をしてみてもいいのではないでしょうか。デザインや価格など参考になるかと思います。

◆PICK UP◆
婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のダイヤ・ルース・ジュエリー

Pocket

未分類 婚約指輪の特徴 はコメントを受け付けていません。