婚約指輪と結婚指輪の購入

ショップ選びの注意点

4月
18

婚約指輪や結婚指輪を購入する際、まずはショップを選ぶことから始めます。このショップ選びは意外と重要で、後々において、大きく関係してくるのです。ショップの種類としては、まずは海外ブランドを扱っているショップがあります。誰もが知っていて、憧れをもっているブランドばかりです。次に、国内のブランドです。名前があまり知られていないものが多いのですが、新鮮で若々しいデザインのものが多く、他人と違うものが希望の人にはおすすめです。そしてブライダルリングの専門ショップです。多彩なデザインの中から、自分の個性や好みに合ったものが選べるのが大きな特徴でしょう。

また、ショップの店員の接客態度も一つのポイントです。商品に関しての知識がどの程度なのか、言葉遣いや態度も注意してみてください。店員のレベルは店のレベルです。レベルの低い店は避けたほうが賢明です。

最近ではネットから、予約のできるショップが増えてきました。事前に来店日時や希望のブランドやデザインをショップ側に伝えることで、効率よく指輪選びができるのです。そして、やはりメンテナンスやサイズ直しなどアフターがしっかりとフォローされているかどうかも確認してください。婚約指輪、結婚指輪選びは、ショップ選びで決めるのです。

Pocket

未分類 ショップ選びの注意点 はコメントを受け付けていません。

結婚指輪の特徴と素材

4月
14

婚約指輪は、男性が女性に結婚の約束の意味を込めて贈るものに対し、結婚指輪はペアリングとして、双方が贈りあうものになります。婚約指輪と違い、日常的に身に付けるものですので、デザインは家事や仕事に支障のないよう、そして飽きがこないようシンプルなものになっています。

結婚指輪の価格帯としては、ペアで10~30万円が一般的でしょう。婚約指輪よりも価格は低めですが、宝石や飾りが控え目な分、こういった価格帯になります。ただ、最近は婚約指輪とペアの結婚指輪もあり、この2つの指輪をしている女性も多くみられます。

結婚指輪は一生身につけるものですから、素材選びとしては耐久性の高いものがおすすめです。結婚指輪の素材として、最も人気が高いのはプラチナでしょう。加工もしやすく、変色にも強いのが特徴です。次に人気なものとして、イエローゴールドです。高貴な雰囲気がありますので、他のアクセサリーとの相性も抜群です。そして最近は、パラジウムやチタンなどの結婚指輪にも注目が集まっています。これらは身に付けていることを忘れるくらい軽く、その上強度も高いのが特徴と言えます。結婚指輪は一生ものです。クリーンニングやサイズ直しなどのアフターについてもしっかりと店に確認してください。

Pocket

未分類 結婚指輪の特徴と素材 はコメントを受け付けていません。

婚約指輪の特徴

4月
13

結婚の約束、つまり婚約をして、まずやることと言えば、婚約指輪の購入です。男性が購入し、女性に贈るものですが、一般的にはダイヤモンドの指輪になります。この婚約指輪の歴史は古く、古代エジプト時代にまでさかのぼります。今のように宝石があしらわれるようになったのは中世初期で、日本には明治時代に伝わりました。

婚約指輪の相場としては、20万~40万円といった価格帯となります。決して安い金額ではなく、また結婚指輪の準備もありますから、予算組みは計画的に行う方がいいでしょう。婚約指輪を渡すタイミングは、彼女の誕生日だったり、二人の記念日だったりと、人それぞれです。ただ、婚約指輪は基本的にはオーダーメイドとなりますから、一定の期間が必要となります。渡すタイミングから逆算してオーダーする必要があります。

婚約指輪を購入する際の注意点として、サイズ直しやクリーニングに対応しているか、購入店に確認しなければいけません。対応期間やその料金なども詳しく聞いておく必要があります。最近は、婚約指輪も二人でお店に行き、女性の好みのものを購入するケースが増えています。長く使っていくためにはやはり好みは重要になってきますので、こういった購入方法もおすすめです。サプライズを考えている人は、一度ネットで調査をしてみてもいいのではないでしょうか。デザインや価格など参考になるかと思います。

◆PICK UP◆
婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のダイヤ・ルース・ジュエリー

Pocket

未分類 婚約指輪の特徴 はコメントを受け付けていません。

婚約指輪と結婚指輪

4月
12

結婚は人生の一大イベントです。結婚が決まると、まずは男性から女性へ婚約指輪を贈ることになります。婚約指輪は、宝石や装飾で華やかなものですから、相場的には30万円となります。若い世代にとっては、決して安くない買い物ですが、固い絆と永遠の愛を捧げるものとして、少し奮発する男性が多いようです。ただ、結婚指輪の購入もありますので、資金については計画性が求められます。これに対し、結婚指輪は日常的に身に付けるものですので、家事や仕事に邪魔にならないようなシンプルなデザインとなります。その分、相場も婚約指輪よりは低く、ペアで30万円程度となっています。

婚約指輪も、結婚指輪もオーダーしてすぐに出来上がるものではありません。数週間から数ヶ月というのが一般的です。プロポーズや結納、結婚式の日取りに間に合うように逆算してオーダーする必要があります。また、最近では2人揃ってショップへいき、好みのデザインのものをオーダーするカップルも増えてきています。やはり長く使うものですから、自分の好みのデザインであることが大きなポイントと言えるでしょう。

さて、婚約指輪や結婚指輪もショップで買うことになりますが、実はこのショップ選びこそが、よい指輪選びにも繋がってくるのです。その際、一軒のショップで決めるのではなく、数軒のショップを回って、品揃えや店の雰囲気、店員の態度などを比べて決めるのがいいでしょう。このサイトは、婚約指輪と結婚指輪の購入について説明します。

Pocket

未分類 婚約指輪と結婚指輪 はコメントを受け付けていません。